←左の画像をクリックするとページが変わります 
エストニアの旅景写真
 
リトアニアを経てラトビアに入り海岸沿いに305km走りエストニアの首都タリン到着しました、エストニアは面積が日本の12%で人口は143万人でバルト3国の中でも最も開放的で経済も発展しています。日本で良く知られているのは大相撲の把瑠都関(バルト関)が此の国の出身でエストニアでは大変注目されています。首都タリンはヘルシンキから80kmと近く13世紀にはハンザ同盟の都市として発展した港町でレンガ色の屋根が並びその間に高い塔が林立し色とりどりの建物や入り組んだ石畳の路地は絵本に出てきそうな街並みです。
 
タリン市街
 
正面にタリン港が見えますフィンランドのヘルシンキまで80kmと近く船の往来が盛んでタリンまで買い物にやって来るそうです。
 
NEXT(タリン旧市街へ)
 
 
HOME               MENU(海外旅景写真へ)