フィンランドの鉄道
 
ヘルシンキ中央駅
 
 
 
駅には19のプラットフォームがある
 
 
 
ヘルシンキ中央駅の電光掲示板
 
 
 
 
コンコースと待合室
 
 
 
 
駅正面入口の像と時計搭
駅はフィンランド産の花崗岩で造られ、右に高さ48.5mの時計塔が目を引く
正面出入り口の両脇に2体ずつ、計4体のランプを持った石像が鎮座している。
 
 
 
中央駅と時計台
 
 
 

 
 
 
                       SM5電車
 
 

SM5電車
 
 
 
 
 
 
 
SM5 9410電車
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
ローカル線の 運転手の食事風景を撮らせて貰いました。
 
 

 
 
サンタクロースエキスプレス
車体のVRの表示はフィンランド鉄道のロゴ
 ヘルシンキ → ロヴァニエミ方行き
 
 
 
SR2 3226  210km/h
 
 
 
  
熊や 白鳥 モグラのイラストの
サンタクロースエキスプレス
 
 
 
2階のコンパートメントには各部屋にシャワー兼トイレがある     
 
 
 
 
台車とメーカプレート
 
 
 
 
 
 
 

 
Sr1 3108 140km/H
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
Sr2機関車 210km/H 
 
 

 
sm4型 160km/h 
 
 
 

 
 
ヘルシンキのトラム
 
 トラムの前に赤黄の板が立っている
 
板を押し倒して通過
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                        観光用レトロトラム 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
HOME        MENU(海外鉄道写真)      北欧紀行         TOP(フィンランドの鉄道)