ノルウエーの鉄道
 
ノルウェー国鉄(Norges Statsbaner。Norwegian State Railways=NSB)
 
         ベルゲン鉄道
ヤイロ( Geilo )駅にて EL 18 2246
                                  
EL 18型はベルゲン線の急行列車でアドトランツ製(Adtranz ドイツ ボンバルディアが買収)15 kV 16.7Hz (奇妙な周波数で ドイツ、
オーストリア、スイス、スウェーデン、ノルウェーの牽引電力系統は、周波数16.7 Hz の交流でこの周波数の採用には歴史的理由がある)
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
客室内の様子
 
 
 
 
 
デッキ付近の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最高地点にある駅フィンセは標高1222m ロータリ除雪車が見える
 
 
 
 
ミュールダールのホーム
 
 
 
 
 
 
ノルウェーのstrømmens製のBM69形
 
 
 
 
 
Myrdal(ミュールダール)駅到着  フロム線のEL 18 2245に乗り換えてフロムに向かう
 
 
 
 
フロム線に乗車
 
 
 
 
  
ショースの滝で5分間の撮影タイム
 
 
 
 
  
客室内 帽子掛けが古典的  TVモニターで日本向け説明が行われている。
                        実際は新車だが車内は木目模様を施しレトロ調になっている。
 
 
 
  
ハンドブレーキが付いている、急勾配対応なのか。 
 
 
 
 
 
 
フロム駅
 
20キロの路線を高低差866メートルを下ってフロム駅に到着
 
 
濃緑色に塗装され往年のNSB EL17型機関車はEL18機関車の置き換わっている
 
 
 
 
 
左EL17型   右EL18型
 
 
 
 
現在運行中のEL18機関車
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                  EL 18 2254には海岸風景が描かれている
 
 
 
 

オスロ駅
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
                                    EL 18 2259 車体に風景画
 
 
 
 
EL 18 2259 運転士が降車
 
 
 
 
 
自転車、、ベビーカー持ち込み可を示すイラスト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
BM75 122形
 
 
 
 
                        
連接台車 と ジャンパーケーブル
 
 
 
 
 
  
BM75形
 
 
 
 
 
幹線用振り子電車  左BM71  右 BM73 
 
 
 
 

スウェーデンの国鉄国際列車
 
 
国際列車 SJ2000にてストックホルムに向かう,所用時間5時間51分
 
 
 
 
 
 
車掌、運転士とも女性でした
 
 
 
 
 
スウェーデンの国鉄(SJ AB)が主に運行する高速鉄道車両
 
 
 
 
ビュッヘ 車掌が売店のレジを行っています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 コンセント 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
デッキ
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
洗面所
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
SJ2000の車窓から撮影した鉄道
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
オスロのトラム
 
  
 
 
 
 
 
 

 
 
 
HOME        MENU(海外鉄道写真)      北欧紀行         TOP(ノルウエーの鉄道)