飛鳥U 大阪港
 
 
 
2013/3/20

飛鳥U AsukaU
 
総トン数50,142トン   全長 241m  幅29.6  高さ45m  喫水7.8 m  客室436  乗客数872名  乗組員数 約470名
1990年6月、「クリスタル・ハーモニー(Crystal Harmony)」として三菱重工業長崎造船所で竣工し、アメリカのクリスタル・クルーズ社に就役した。
2006年1月に郵船クルーズが本船を買い取り。日本市場向けの改装を施し、3月17日に正式デビューした。
 
 
 
 

「飛鳥U 動画大阪港(入港から出港まで2倍速動画)」
 
 
                       
 
↑ clickしてしばらくお待ち下さい。
 
出港の汽笛 再生
 
 
 
 

 
 
舳先に見張員を立て接岸                       船首に郵船のマーク
 
 
ギャングウエー                                     救命艇(左)とテンダーボート(右)
 
「ギャングウエー」(Gangway)
乗/下船の時に使われる取り付け式のタラップ。舷門。本船と桟橋を結ぶ可動式連絡橋です。
係留されている本船の上下・左右・前後のあらゆる動きに対応し、人員の安全な通行を可能にします。
港湾労働者の一団(組)をギャングといい、ギャングが陸から船へ渡るために用いる橋をギャングウェイと称した。
 
 
「テンダーボート」:接岸できない寄港地で上陸するための救命艇兼渡し舟、救命艇と外見が異なる
 
 
ファンネルマークは郵船クルーズの2本線                                  船首側から見た天保山大橋
 
 

飛鳥Uの夜景
 
 
 
 

船内風景
 
 
 
 
横浜ベイブリッジの下を通過
 
 
    
クルーズ・カードと 浅井 壽 船長             土産のゴルフマーカー
「クルーズ・カード」(Cruise Card)
乗船証明カード。当該クルーズの乗客であることを証明するカードで身分証明書、キャビンのカードキー、クレジットカードの登録書
などを兼ねた万能カード。乗船時に発行され、下船の時はこのカードで精算する。また、寄港地で乗船/下船するときは提示を求められ、
セキュリティ確保にも役立っている。救命艇番号の指定や船長名も記載されいる。
 
 
ダイアモンド・プリンセス   ボイジャー・オフ・ザ・シーズ    サン・プリンセス
 
 
 
 
HOME           MENU(日本の鉄道・航空機・船舶)