JR和歌山線
                                                           NEW 
JR和歌山線 105系 2両編成 「万葉の四季」ラッピングカー    撮影2010/01/16 畠田駅300m南付近にて
 
2009年12月6日(日)から2編成目の運行を開始した「奈良旅万葉ラッピング列車デザインコンテスト」での優秀賞作品「万葉の四季」をデザインした列車。四季の流れを電車の長さを生かして左から春→夏→秋→冬と表現しているそうです。
作者に申し訳ないが地元の人たちは「落書き電車」と評判は良くありません。確かに色彩が地味なのと何が描かれているのか分からぬままに通過してしまうからでしょうか。
 
クリックすると列車走行音が聞けます
 
 
 
写真をclickするとポップアップします 
 
   
 
 
BACK(和歌山線MENU)       HOME         MENU(日本の鉄道)